2009年08月11日

化粧のノリをよくしたい!(>n<)


女性なら誰でも思うことですよね。
せっかく化粧をしたのに、ノリが悪く表面がガサガサしていてやり直す、なんてことを経験した人もいるのではないでしょうか。

簡単に言ってしまうと、肌がよければ化粧のノリもよくなります。
ですがニキビやシミなど、肌があまりよくないから化粧で隠したくなる、それが女性の気持ちですよね。

そこで、そんな悩みを持っていた私が実践したケアをご紹介したいと思います。
今まで使っている化粧水やパックなどで十分できるケアですよ!
パックを買っていないというかたでもできるケアもあります!
ただ、化粧水はやっぱりないと・・・少し困りますね;
セットで沢山揃えなくてもいいですから、ローションと乳液、最低限この2つは用意しておくといいでしょう。



まず、化粧ノリの善し悪しは前夜のケアによって左右されます。
夜の肌は1日の疲れが溜まっています。メイクをしていた日はなおさらですね。ですからしっかりケアをしてあげましょう。

☆ケア―ポイント 夜☆
3つの重要ポイント
・洗顔・保湿・睡眠・

洗顔をする時はぬるま湯で。冷水は厳禁!熱すぎてもダメですよ。
洗顔料をしっかり泡立て、泡で肌を包むように、撫でるように洗いましょう。
あまり泡立っていない状態で、クリームを塗るようなやり方はあまり望ましくありません。
手順としては
1.ぬるま湯でしっかり濡らしたタオルで軽く顔を湿らせる
2.泡立てた洗顔料で全体をしっかり洗う
3.ぬるま湯で泡を洗い流す(この時は手ですくってサッと流しましょう)
4.1と同じように
5.ぬるま湯よりもうすこし暖かい温度でタオルを濡らし、絞って顔を拭きます。
  この時、拭くとは言っても、こすってはいけません。
  どちらかというと、ポンポン、と軽くたたくように拭いてください。


次に保湿です。
保湿と聞いて色々な化粧水などを使うイメージが沸くかもしれませんが、そんな必要はまったくありません。
しかも若い時にあまり良すぎる化粧水などを使うのは厳禁です。
肌そのものの機能が低下してしまいます。(><)
年齢に合わせて少しずつ使う化粧水を良いものにしていきましょう。

化粧水をつけるときの重要なところ
ご存知だとは思いますが、洗顔後すぐに塗ることです。
風呂上りも同様です。
複数の化粧水などを使う時は、必ず1つがしっかり肌に浸透してから次のを塗りましょう。

毎日パックをやっている人は逆効果です。
あまり頻繁にやるのもよくないのです。
10代~20代前半くらいの方に関しては、しなくてもいいのです。
酷く乾燥している…という方も、できるだけ化粧水などでのケアを持続しましょう。
1・2ヶ月経っても効果が全くないという場合は、2週1~週1回のペースでパックをやってみましょう。
それ以外の年齢の方でも、2・3日に1度が限度です。
それ以上の頻度はあまりオススメできません。


最後に睡眠です。
前夜の睡眠によって翌朝の肌は大きく左右されます。
睡眠時間はもちろん、しっかり電気を消して、ベッド(または敷き布団)で寝ましょう。
ソファで寝る、電気を消し忘れたまま寝る、疲れてついメイクをしたまま寝てしまう。
絶対ダメですよ。
いくらケアをしてもこういった生活は肌に大きな負担をかけ、調子を狂わせるだけでなく、老化を早めることになります。
毎日のケアが何十年後の肌にもつながりますから、今から気をつけてケアをしていきましょう。



今日は夜のケアについて語ってみました。
如何でしたか?参考になれば幸いです^^*





posted by みいな at 11:01| Comment(14) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。